NGKエレクトロデバイス株式会社

日本ガイシグループ

2015年1月5日 日鉄住金エレクトロデバイス株式会社からNGKエレクトロデバイス株式会社へ社名変更しました

Font Size
small
large
Language
Japanese
English

光パッケージ 光パッケージ(受信用)

近年では、デジタルコピーレント技術の開発による高速化に対応。シミュレーション技術を駆使し、多積層セラミックにて対応中。

光パッケージ 光パッケージ(受信用)
製品の特長 ・高信頼性、ハーメチックタイプ 次世代対応  ・優れた電気特性(Sパラメータ)
・高周波コネクター付きXLMD準拠のPKGも製造可能。
・送、受信用PKGに加え、ドライバー用途のPKGも対応可能。
製品の用途 ・次世代通信システム  ・幹線系
製品の仕様 ・セラミックWALLタイプ、金属フレームタイプ両タイプ対応可能。
・高周波コネクター、薄膜基板付きも対応可。
・窓には、レンズ、ホウ珪酸ガラスサファイアの選択可能。
・Ni-Auめっき仕上げ。(Ni-Pd-Auも対応)

技術紹介

・様々なローコスト案の提示を行っています。

  • a) 安価材料のご提案 → MIMフレーム、Cu-Moベース、ホウ珪酸ガラスなど
  • b) Au代の削減     → Ni-Pd-Auめっきの適用

・豊富なシミュレーション経験と、設計能力によりトータルパッケージングサービスの提供を行っています。

製品ラインアップ

光パッケージ(受信用)

光パッケージ(受信用)

製品・技術一覧に戻る