NGKエレクトロデバイス株式会社

日本ガイシグループ

2015年1月5日 日鉄住金エレクトロデバイス株式会社からNGKエレクトロデバイス株式会社へ社名変更しました

Font Size
small
large
Language
Japanese
English

安全衛生方針

安全衛生方針

 当社は現在、働く人の負傷及び疾病の防止、安全で健康的な職場を提供することを目的にISO45001(安全衛生)の認証取得に向け、取り組みを進めています。

スローガン

基本を守り全員参加の安全衛生活動
「お互いの注意・指摘で無災害職場の構築」

基本指針

1.安全・衛生

1) 徹底した挟まれ事故防止「安全三原則」の厳守
(動作範囲に入らない、入る場合は停止する、停止できない作業は全廃する)

2) リスクアセスメントの深耕
(動作点検・ヒヤリハット・職場巡視の推進)

3) 労働安全衛生マネジメントシステムの構築・運用
(ISO45001 認証取得(2019年12月目標)に向けた活動の推進)

4) ラジオ体操・腰痛予防体操の推進

2.防災

防災訓練の積極的参加で緊急対応能力の向上

(夜間訓練、安否確認の実施)

3.交通安全

1)通勤路KY活動の徹底

2)余裕のある運転の推進
「車間距離の確保」 「安全速度の厳守」 「駐車場での周囲確認の徹底」

適用範囲

本社/工場(山口県美祢市大嶺町東分2701-1)の敷地内における当社の全ての事業活動、製品及びサービスを対象としています。(東京営業本部、尼崎事業所及び海外事業所(関連会社)は、適用除外)